後付けのオートロック

マンションなどの賃貸物件では、入り口にオートロックの機能が備え付けられていますが、部屋の玄関となる入り口にはオートロックの機能が付いていない場合があります。防犯上の問題から考えれば、部屋の入り口にもオートロックの機能を備え付けられていることで安心して利用することができます。

オートロックの設備を玄関ドアに後付けする場合には、大変面倒な加工が必要だと考える人もいます。しかし、最近では賃貸物件でも手軽に取り付けることができる後付けのオートロックが登場しています。

中には簡単に取り替えできるオートロックもあり、退去時に原状回復を容易に行うことができます。この場合には引越し先に今まで使っていたオートロックをまた取り付けることが可能となります。最近では、マンションのオーナーが後付のオートロックの施錠を取り付ける場合があり、手軽に行える防犯設備だといえます。

TOPIC≪オートロックの設置、導入ならオートロックマンションナビへ!≫

最新のオートロックの施錠キーは、ICカードやスマホのおサイフケータイ等を利用して施錠の開閉を行うことができます。リモコンキーとして使えることができるため、余分に持ち歩くことがなく大変便利です。いろんな後付けのオートロックが誕生しているため、自分に適したオートロックを後付けすることが可能です。

後付けのオートロック